ついに故障

35歳の時
これまでの自分ではいけないと気づいた
社長に就任し若さと精神力に頼り金銭欲を振り回し暴飲暴食にあけくれた。
そして肉体面、精神面で怠惰しきった自分が情けなく感じながら
仕事のうちと言い訳を続けながら自分の本質に向き合わなかった
過去の自分と決別し自身の弱さを知り
これまで背負ってきた負の連鎖を断ち切る
そんなことを思いながら自転車に出会う

最近の事だが自転車に出会ってから初めての挫折を味わった
e0123699_08573215.jpg

中途半端に継続しているブログも10年
更新頻度は低く最近のブログは自分のために書いている部分もある。

組織や自分の周囲からは賛否あるが「自分がやりたい仕事をやりたい相手とやる」
感情論とか感性とかね、そういうところの感性が合うほうがより良い仕事が出来る

向かう方向性が明確になり追求すると色んな知らなかった事や現実にぶつかる
不都合な事もあれば好都合なこともある
今年に入って片っ端から専門書籍を読み漁り「原理」を見直す

高校生の時、力学の授業があった、質量、ベクトル、モーメント
教科書を開いた記憶すら、、無い。

しかしこれが今読んでも尚、力学の本は眠い。
昔から七面倒な活字を読むと眠くなる性格。。

去年一年間頑張った成果が出て今年から東京で活動している
東京にはいろんな発想と挑戦がある
世界最先端の建築技術がこの目で見れる刺激的な街だ
e0123699_08581213.jpg
田舎ではありえないような新築やリノベーション
e0123699_08575982.jpg
感性がピリピリ刺激される
偉い学者でも我々のような底辺の製造集団も同じ土俵で
プロジェクトに携わり夢を架けていく。

努力は必ず報われると言いたい、、が
間違った努力をすると「骨折り損のくたびれ儲け」である

話を戻すと「膝蓋大腿関節症」にかかってしまった
原因は、、「酷使」
去年の7月から月間1000キロ走破を掲げトレーニングを積んできた
食事面のコントロールまでは気が回らず体重はキープのままだが
体を鍛えて筋肉を増やす努力をし続けてきた
目指していたのは5月に開催される耐久レースである
必死で自転車に乗り続けた結果
それ相応の走りが出来るようになってきたこの頃
更なる高みを目指し
「40歳の挑戦」なんてかっこいいよな~って思って
自画自賛していた

しかし、4月初旬から事態が急転し
膝を痛め自転車はおろか歩くのもままならん状況
膝に水が溜まり歩くと激痛が走る
こんな状況がもう20日間も続いている
トレーニングもできず悶々とした日々を送っていた
浴びるほど飲みたいのに「禁酒」
夜の会食や集まり事でもノンアルで出席
酒と自転車を取り上げられた小生・・・・

ちょっと自暴自棄になり「えーくそ」と八代弁を連呼
痛みも引かず病院でもリハビリ程度の処置。

20日間修行僧のように痛みに耐えながら酒を断ち
自らに向き合ってみた。。
医者の助言、上級サイクリストのプライベートやトレーニング環境
情報をまとめていくうちに一つの答えに結びついた。
自転車に乗ったトレーニングはこの10か月間必死でやってきた
しかし筋トレやストレッチに時間を割かず
筋肉が凝り固まるような状況を作っていたようだ
しかも凝り固まった状況でさらに自転車に乗り状況を悪化させていた
まさに骨折り損のくたびれ儲けの状況
身にならんことを必死でやっていた。。

過去に自転車に乗るのと同じくらい筋トレや体のケアが大事だという
話は聞いたことがあった。しかしあまり聞く耳を持たずトレーニングと
飲酒を繰り返し体のケアを怠った結果、
ひざの故障を誘発してしまっているようだ
事態は深刻で容体次第では手術や入院も有りうるようだ

健康の為に始めた自転車でこけて怪我するなんて間抜けな・・・
と言い切りローラー台でひたすらトレーニングを続けていた日々

落車や事故のリスクを「確率論」と位置づけ殆ど外で乗らないような
状況を作っていたが、、まさか故障に見舞われるとは・・・
思ってもみなかった。
トレーニング量が足りないとずっと思いこんでいた

時すでに遅しで暫くまともに自転車に乗れる日は来ないかもしれない
自転車に乗ることを一つのストレス発散にしてきた小生
故障してすぐはイライラし、悶々とした毎日だったが
諦めた!!と開き直り出来ることから始めることにした

もちろん一刻も早い回復と再び自転車に乗るための努力
この間に筋膜リリースと体幹トレーニングを徹底的に行い
前を向いて進む決意を固めた

by artcool | 2017-04-27 16:24

熊本県八代市で働く鉄工所3代目社長日記。


by artcool
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30